中村調理製菓専門学校 公式サイト

必要な情報をスムーズに伝える
これまで伝わっていなかった魅力も発掘し訴求

#学校

調理系専門学校さまの公式サイトのリニューアルを担当させて頂きました。

webサイトのリニューアルにあたり大きな目的は「あらゆる学校関係者に教育の内容や特徴をしっかり伝えること」「ユーザーごとの情報の整理」でした。
約100ページ近い量の情報を整理し直しながら、入学検討者をはじめとした若者が使いやすいサイトを目指しています。

知名度と実績のある同校。改めて、この学校だから夢が叶うということを訴求し直しました。リサーチの結果、入学前にそこに注目をしている方が多かったためです。
その中で、なぜナカムラだと夢が叶うのか?ということを掘り下げることにしました。

また、当サイトの利用者の8割がスマートフォンからのアクセスだったため、構成やデザインは全てモバイルファーストの考えで進めています。


アンケートやヒアリングに力を入れ、
見えづらい魅力を発掘し展開した

同校は熱心な教育体制によって、恵まれた環境を提供し、世界で活躍する卒業生を輩出しています。それらはリニューアル前にも訴求が出来ていました。
一方で、全学生を対象としたアンケートや個人ヒアリングによって、上記以外の魅力を発見することができましたが、それらはあまりに入学前の方には発信されていませんでした。

例えば、常勤講師の存在。彼らの存在がとても重要であると、在校生も学校側も感じている事が分かりました。そのため、常勤講師の魅力もしっかりと編集しなおしています。

そういったものを「夢が叶う15のヒミツ」としてコンテンツ化しています。講師以外にも、就職率、福岡にある意味など他校との違いを意識しながら訴求をしています。

サポートが手厚く、学生との距離も近い常勤講師の存在を入学前から訴求
ナカムラならではの特長を、夢が叶う理由としてまとめた

様々なユーザーが、
自分にあった情報を見つけやすい構成に

入学を検討している人の中には、高校生・大学生・社会人・留学生など様々です。大学生も細かく見ると、卒業後に学び直しを考えていたり、在学中にWスクールとして夜間に通ったり。
学べるコースも豊富で、それら全てを紹介すると大変なボリュームになってきます。
ユーザーそれぞれが見たい情報は異なり、学校としても伝えたい情報は異なります。それらを丁寧に整理し、必要のない情報はできるだけ見なくても良いような構成にしています。

例えば、ターゲットごとに特設ページを設け、困ってる方がそこを見れば、「不安解決」「将来の道」「人気のコース」などが分かるようになっています。

いつの間にか、自分の欲しい情報に加え、気づいてなかったけれど魅力に感じる情報が手に入るような流れを意識しています。

ユーザーごとに必要な情報を整理
将来や学びやすさから好みのコースを選んでもらう

中村調理製菓専門学校さまとは、定期的な話し合いや提案などの機会を経て、日常的にPRのアップデートを行っています。SNSや広告やグラフィックなど、webサイト以外のプロジェクトに関わる機会も多く頂いています。

クレジット

  • クライアント

    中村専修学園

分類

弊社担当者

金子 洋介

ディレクション

編集

金子 洋介

WORKS
馬場 桃

アートディレクション

デザイン

馬場 桃

WORKS

類似の制作物